2012年8月3日乳癌告知。不安を抱えている毎日でしたが、今は明るく前向きに治療に取り組んでします。なにか役立つ情報もあるかもしれないと思い、日々の事をつらつらブログ書いとりしています。
プロフィール

紅しょうがMILD

Author:紅しょうがMILD
嫁にも行かず、病気になり親不孝ばかりしている44歳です。
ステージⅠ、ER(2+)、PgR(2+)、HER2(3+)。
治療は乳がんフルコース。2014年1月にハーセプチンも終わり、現在はホルモン療法を続けています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2012年7月20日(金)
暑さで寝苦しい夜だった。
Tシャツが肌に張り付くので、汗を拭おうと左胸に手を置くと違和感を感じる。

右胸にはない違和感…

『ある』

確実にしこりを感じた。

恐怖で、それ以上触る事も出来ない。
スマホを取り出し、女医で月曜日に診てもらえるクリニックを検索。
時間は23時30分ごろ。
恐怖でなかなか思うように検索できない。

本当に想像通りの病気なのか…
この時間にネットから予約すれば、確実に月曜日には診てもらえる…ハズ。

でも、診てもらい想像が確信になった時を想像すると…

ひぃぃぃ~、怖いじゃん!
医療人なのに…
肝臓がんで苦しみ、治療に挑んできた人をたくさん見てきたのに。情けない…

そんなことをしているうちに0時になってしまった。
ネットから予約し、月曜日に診てもらうことは出来なくなっちゃたじゃん。

土曜日に電話予約すればいいのだが、そうなったら絶対に確実にクリニックに行かなくちゃならない。
おかしな話だけれど、
『嘘であって欲しい』 
『いや、早く診てもらわなくては』
『いやいや、診てもらうのは怖い』
という気持ちが交錯する。

どうしようか…

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

記載日:2012.08.09
スポンサーサイト
2012/08/09 16:49 大事件の始まり TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。