2012年8月3日乳癌告知。不安を抱えている毎日でしたが、今は明るく前向きに治療に取り組んでします。なにか役立つ情報もあるかもしれないと思い、日々の事をつらつらブログ書いとりしています。
プロフィール

紅しょうがMILD

Author:紅しょうがMILD
嫁にも行かず、病気になり親不孝ばかりしている44歳です。
ステージⅠ、ER(2+)、PgR(2+)、HER2(3+)。
治療は乳がんフルコース。2014年1月にハーセプチンも終わり、現在はホルモン療法を続けています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
昨日と打って変わって、良い天気♪
GWが始まりましたね。
でも私はカレンダー通りさ。
会社員の頃が懐かしい・・・

さてさて、昨日は「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~」を観てきました♪
市村正親さんと大竹しのぶさんが出演。
内容については全く知らず、ただただ舞台のネーミングだけでチョイスした舞台でした。

スウィーニートッド

18:20頃、東京芸術劇場に到着。
F列なので、6列目かと思いきやまさかの最前列!
オケピットが入るのね♪知らなかったわ。

いやー、とても素晴らしかったです。
おどろおどろしい始まりに、「これから何が起るのだろう?」とドキドキ。
だって、汽車の汽笛のような、女性の悲鳴にも聞こえる入り方。
正直、少し身体がビクッとしましたよ。(´・ω・`)

パイ屋さんのミセス・ラベットが大竹しのぶさんだと分かるのに時間がかかったなぁ・・・
そうかな?いやいや違うか。いや、やっぱり大竹さん?って。(笑)

市村さんと大竹さんのブラックなやりとりに会場もクスリ。(^_^)
トッドの浅はかな行為の後始末を、ミセス・ラベットが思いつくシーン。
あれって、アドリブなのかなぁ?
それとも台詞なのかなぁ?
結構、勇気がいる発言のような気もするのだけれど・・・

あと、ビクッとケツが浮いたのはラス前のシーン。
もしかしたら、少し声出しちゃったかもしれん・・・お恥ずかしい・・・(´・ω・`)

とにかく、あっという間の3時間でした。

で、今日はジョニーデップ出演した「スウィーニー・トッド」のDVDを借りて来ちゃいましたよ。
初めて、ミュージカル映画を観たけど、良いもんですね。
内容は一緒だね。当たり前か!
でもなんで、あんなに目のクマが激しいのだろう?

ラストは舞台のイヤーーーーな、後味の悪い終わり方が好みだわ。
トビーが全ての責任を負う事になってしまうのかしら・・・的な終わり方。
考えすぎかしら。

読んでくれてありがとうございます。\(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ
にほんブログ村
2016/04/29 18:40 行ってきた♪ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://japaneseginger.blog.fc2.com/tb.php/237-321a1cd6
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。